ニキビをつぶしていい場合、よくない場合ってあるのでしょうか?

出来てしまったニキビをいじってはいけないと言われたことはないでしょうか?

確かに手には雑菌がたくさん付いているので、その手でニキビを触ってしまうと悪化する可能性があります。

また、刺激によって炎症を起こしたり他の部分にも広がることだって考えられます。

そう考えるとニキビを触ることはできるだけ避け、

刺激を与えないように優しくケアする方が良いと言うことになります。
そうしないと跡が残ってしまいます。

http://www.regular-joe.org/

しかし、私がひどいニキビに悩んで皮膚科に通った時は、

出来たニキビの中の白い膿を出す治療をしたんのです!

皮膚科での治療でニキビをつぶすなんて信じられませんが、

毎回そのような治療方法を行い、それに加えてきちんとケアをするように言われました。

言われたとおりに毎日ケアをすると、つぶれたニキビはキレイに完治し、

自然に治るよりもかなり早かったように思います。

そこで色々調べてみると、必ずしもニキビをつぶしてはいけないというわけではないようなのです。

つぶした方が早く治るニキビもあるので、

それを見極めて適切につぶすことができると、

かなり早くニキビは治るようなのです!

その方法ですが・・・

つぶして良いニキビとは芯があるような白い膿が見えるもので、

その中の膿を優しく絞り出します。

この時、強く爪などで絞ってしまうと皮膚の他の部分に傷が付き、

炎症部分も悪化します。

その結果、ニキビが悪化したり痕が残ったりするので、

その力加減はとても難しいようです。

また、膿を出すときも芯を全部取り除くような感覚で、

根こそぎ取らないと意味がありません!残った部分にまた膿が増え余計にニキビの回復が遅くなるのです。

 

このようにニキビの中にはつぶした方が回復が早いものがあり、

悪化させずにキレイに治すことができるのです。

先ほども書いた通りそのつぶしても良いニキビをから正しい方法で膿を取り出すのは素人には難しいことで、

多くの場合は爪を使うことによってばい菌が入ってしまったり、

力加減が分からず血が出るほど絞ってしまったり・・・

ニキビを治すどころか悪化させてしまうことがほとんどです。

出来れば自分でニキビをつぶすのはやめて、

皮膚科でやってもらった方が無難だと思います。

 

ニキビはできないように予防をすることも大切ですが、

出来てしまってからのケア方法によってニキビ跡に悩まされる可能性もあるので、

たかがニキビと考えず正しいケアを心がけましょう!

 

このブログ記事について

このページは、myknowledgeが2015年6月10日 10:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「朝晩の洗顔は水だけにするのがよいか?洗顔料を使用すべきか?」です。

次のブログ記事は「幹細胞コスメ薬用ピエリナ|この商品の特徴を私が噛み砕いてご説明いたします。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.13